各支部の活動

現在釜山日本人会には昌原(チャンウォン)、亀尾(グミ)・大邱(テグ)、浦項(ポハン)の三つの支部があります。
各支部にお問い合わせの際にはお問い合わせフォームをご利用ください(お問い合わせ先を各支部に変更願います)。

 


昌原支部

昌原支部

馬山輸出自由地域中心の馬山支部が2010年、馬山・昌原・鎮海の三市合併により昌原支部となりました。
往時は140名程の大支部でしたが、現在11社40名程の支部です。
最近は労働問題が大きな課題です。

主な活動

  • 理事会工場見学の実行
  • 韓国人大学生との交流会(年2回)
  • 労働セミナー開催
  • 日本語弁論大会支援
  • ゴルフ大会(年2回)

 


亀尾・大邱支部

亀尾・大邱支部

亀尾・大邱・慶山など16社52名が在籍しており(2016年8月現在)、化学・電子・自動車など幅広い業種の会社が所属しています。
多方面かつ貴重な情報交換、交流が可能です。

主な活動

  • 月例ゴルフコンペ(毎月第三土曜日)
  • (亀尾)亀尾地区対抗ゴルフ大会(年2回 春、秋)
    ゴルフ及び食事会での会員同士の交流
  • (大邱)懇親会(毎月第三土曜日)
    コンペに参加されない方も一緒に

 


浦項支部

浦項支部

浦項支部は1973年に発足しました。商社を中心に企業7社でゴルフ大会、登山など交流事業をおこなってきましたが、現在は浦項地域にある日本企業も減少し、現在1社の支部になりました。