釜谷(プゴク)温泉

慶尚南道 昌寧郡 釜谷面 巨文里195−7                                   (☎055−536−6331)

韓国最大級の温泉休養地釜谷温泉は、街一帯が釜に囲まれているように見えるため、「釜谷」という地名がつけられていると言われています。この温泉は、1973年に発掘され、78度の硫黄温泉水を活用しており、温泉成分は硫黄以外にも珪素、塩素、カルシウム、鉄分など20種余りの無機質を含有し、呼吸疾患、神経痛、リウマチ、皮膚病、凍傷、打撲傷、あせも、冷え性などに効果があると言われています。

この温泉街に、家族連れでも1日楽しめる「釜谷ハワイ」(閉鎖されました)という大規模な温泉レジャー施設があります。1979年に開館し、約200室を備えた1級観光ホテル、室内に子供用プールやスライダーが、屋外に流れるプールなどがあるウォーターパーク、美白効果があるという緑茶湯や老化防止効果があるという黄土サウナがある大ジャングル湯(室内湯)、果物テーマ風呂やウォーターマッサージがある露天風呂があります。また、子供が楽しめるアミューズメントパーク、温泉の熱を利用した熱帯植物園や野外彫刻公園もありますので、このような場所を散策して一息つくこともできますね。

釜谷温泉は、温泉だけではなく、松茸の産地としても有名です。夏にプールやアトラクションも楽しむのもよし、秋に松茸をいただくのもよし。季節によって、様々な楽しみ方ができるのではないでしょうか。

釜山市内にも太宗台、温泉場、海雲台など温泉を体験できる場所はたくさんありますが、たまには、釜谷までちょっと足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

【アクセス等】年中無休。料金大人1万9千ウォン(2万7千ウォン)、子供1万3千ウォン(1万8千ウォン)()内はハイシーズン。釜山市外(西部)バスターミナルから釜谷行きバスを利用。釜山から車で約1時間30分。