南海ドイツ村

慶尚南道 南海郡 ドイツ路 64-7                                (☎055-867-8897)

ドイツ村は、美しくて自然景観の良い天村文化芸術村の中に造成され、山と海を一望できる所です。

1960年代頃にドイツに移住し祖国の近代化と経済発展に献身した炭鉱夫や看護師らの定住支援及びドイツ文化の紹介や伝統文化芸術村と連携した特色ある観光地の開発のために、2001年から約30,000坪の敷地に約30億ウォンをかけ造成されました。村の至るところにドイツの国旗を象徴する黄色、黒、赤を使ったデコレーションがあり、直接ドイツから材料を輸入し、白い外壁にオレンジ色の屋根を基調としたドイツの伝統住宅を建て、現在はその15棟ほどに人々が暮らしており、一部はペンションとして利用されています。

このドイツ村には、当時ドイツに派遣された人達の様子を映像で説明し、本、食器、衣類などが展示される派独展示館、ドイツ文化広報館、ドイツ料理のレストランや記念品販売店などがあります。ドイツ料理のレストランでは、さまざまな種類のドイツビールやソーセージ、シュニッツェルなどを楽しむことができます。また毎年10月にはビール祭りも行われているので、ビールが好きな方はその時期にぜひ訪問してみて下さい。

【アクセス】釜山市外バスターミナルからバスに乗り南海市外バスターミナル下車後、タクシー利用(所要時間約3時間)。
車だと釜山市内から約3時間